« 里親さんが決定したそうです | トップページ | すっかり秋ですね »

ここにも悲惨な現実が・・・

多摩センター動物被害の会

愛するペットを『ひとりの心無い獣医師』の手によって奪われた被害者の方たちが
真実を知るために戦っています。

こちらはある動物美容院の無責任な行動が引き起こした被害者の声綴ってあります。

いったい何を信じればいいのか不安になります。たとえ氷山の一角だとしても、私はこういう事実を許せません!みんな同じ命なのに・・・・生きれる命を人間の手によって断ち切られてしまったペット達、そして何よりも無念なのはきっと飼い主なのです。ここでは同じ被害にあった飼い主さん達の執念の立ち上がった姿を紹介しています

2

被害者の一人の方のコピーです。

今まで色々な検査をしたことがないのなら、しておいた方が良いからと検査入院を勧められた。
帰宅後に色々なサイトを見て心配になり迎えにいった。
病院を出てからまた戻った時まで、その間は3時間足らずだったのに、「亡くなりました」の一言。
愛犬に再会した時、「さっき亡くなったからまだ温かいですよね」と言われたが、とてもそうは思えないほど冷たかった。
数時間前まで元気だった子がなぜ?

あの子が何をしたというの?

苦しみながら死んでいったあの子の気持ちを考えると、悲しくて悔しくていられません。

« 里親さんが決定したそうです | トップページ | すっかり秋ですね »

コメント

突然申し訳ありません。
ブログ専門検索&コミュニティサイト「ぶろぐひろば」です。
http://bloghiroba.com/blog/
貴サイト様を拝見し、是非当サイトに参加いただきたいと思いコメントさせていただきました。
出来て間もないサイトですが是非ご参加をご検討くださいませ

投稿: ぶろぐひろば | 2006年9月 7日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132834/3323403

この記事へのトラックバック一覧です: ここにも悲惨な現実が・・・:

« 里親さんが決定したそうです | トップページ | すっかり秋ですね »