« 最近のリク | トップページ | 里親さんが決定したそうです »

放置された53頭のワンコ達

2c18239ds_2

D4dc4230s_2 http://blog.livedoor.jp/wanlife3/archives/50071043.html 

 レポートNO1 皮膚はドロドロ毛は抜け落ちて・・・こんな状況の中よく生きてたね、それでも人間を信じ待ち続けたワンコ達・・・ 

567c689bs_3

先日偶然見つけたサイトです。

もうご存知の方もいるとは思いますが、目を通していただきたく思います。三重県繁殖場崩壊と残されたペットたちのレスキューレポートです。私もこれを見て涙が止まりませんでした。少しでも多くの人たちにお知らせできればと思いリンクさせていただきました。これは実際にこの状況に携わった方々のレポートを一部コ6150fbc8s_5 ピーしたものです。更に詳しい内容と現場の状況が画像付きで生々しく綴ってあります。これを見た方々に少しでもリンクしていただければと思っています。どうか協力をお願いします。

2006年08月27日

レポート No1

レスキュー依頼から実行までを、レポートにまとめました。
過去の日誌と重複する部分もありますが、ご覧下さい。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

糞尿にまみれた「生き地獄」・・・

今まで数々の悲惨な現場を目にしてきたが、こんなに酷く切なく悲しい現場は初めてだった。。

今回レスキューした子達は、こんな環境で生きながらえるなら、いっその事処分場で薬殺された方がよっぽどマシであっただろう。。


現場を目の当たりにした瞬間、全員絶句・・・。


『事故と病のため飼いつづけることができなくなったたブリーダーの犬達を助けてやってほしい・・』
というSOSが愛護団体VOVからwan lifeに。

1人で100頭飼育していたらしいという情報が。

状況を調査し事実である事が判明。


『すぐに行こう。』

皆に迷いは無かった。

wan lifeのスタッフは総勢9名。

しかし全員ボランティア。

仕事をしながら、あるいはバイトをしながら空いた時間に活動している。人材も資金も団体と呼ぶには程遠く、小さな組織だ。


レスキュー当日、VOVのメンバー2名と共に現地へ。

現場は三重県鷲尾市。

朝5時wan life事務所出発。
熊野の、深い霧の中を、重い不安を抱えつつ、走る、走る・・・

« 最近のリク | トップページ | 里親さんが決定したそうです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/132834/3293491

この記事へのトラックバック一覧です: 放置された53頭のワンコ達:

« 最近のリク | トップページ | 里親さんが決定したそうです »